<スポンサードリンク>

2009年03月26日

去年バリ島へ行ったときに教わったこと

そうそう、去年バリ島へ行ったときに教わったこと書きます。
インドネシアは、ジャワなどの大きな島、バリなどの小さな島など、その13000あまりの大小の島々の大半が赤道直下に位置することから、保存のためもあり、
また暑い中での食欲増進ということもあるのでしょう、ピリカラな調味料が主となります。

なかでも「トラシ」と「サンバルソース」はインドネシアの代表的な調味料といえるでしょ。

「トラシ」は、エビを発酵させてペースト状にした調味料です。癖がある分、病み付きになるとこれがなくては!というほど食事に欠かせないものとなります。

エビの独特な風味が凝縮されて始めこそは匂いが気になるかもしれませんが、なんにでも・・・ミー(そば)、ナシ・ゴレン(チャーハン)など、
にちょっとした風味付け、アクセントとなり食欲をそそります。なんとなく、エビの塩辛といった感じでしょうか。

また、「サンバルソース」は、唐辛子を主とするまさにピリカラな調味料です。辛い・・・確かに、かなり辛いです。
実際、バリの大衆食堂で隣のテーブルの人をちらちらと覗いてみてください! あああああ・・・大丈夫?といいたくなるほど、大量にサンバルを使っている人をみかけます。これもはまる人ははまるタイプの調味料といえるでしょう。

さほど特別な材料が使われているわけではありませんし、家庭ごとにそれぞれの味がありますので、厳密にこれというレシピはありません。
あくまでも参考に以下を参考にしてトライしてみてはどうでしょう?

サンバル

◆材料
唐辛子ペースト ・・・大さじ4
シュリンプペースト・・・小さじ1と1/2
ライムの汁・・・1個分

◆作り方
混ぜるだけ!
*シュリンプペーストは少しつぶす感じでスプーンの背で滑らかにしながらお湯を少し加えると唐辛子やライムとよくなじみます。



Posted by ガッキーユイ at 23:20

<?=$this->translate->_('削除')?>
去年バリ島へ行ったときに教わったこと