<スポンサードリンク>

2009年03月14日

レーシック・・・事故のニュース

突然ですけどレーシック・・・事故のニュース観てふと思っちゃいました。
わたしもレーシックしてたんだって。。。クリニックは今世間をお騒がせしているところではないのでほっとしてますけど。

近視矯正手術を受けて1年以上が過ぎた。今もって視力は大変落ち着いている(当たり前だけど)
20年近くコンタクトレンズを使用、術前視力は0.008くらいだった。

実は施術前の半年くらいはもうコンタクトレンズは入らなかった。
すぐに眼精アレルギーの兆候が出て充血、そのままほっておくと糜爛(びらん)を起こしかけた瞼に張り付き、
ソフトにもかかわらず瞼とともにゴロゴロと動いてしまうありさまだった。
仕方なく目薬をさすがほとんど効果なし。放っておけば強烈なかゆみに襲われさらなる充血で腫れてもくる。
そんなわけで生活の半分以上はメガネに変わっていた頃だ。

ところがメガネは鼻は痛いわ、耳は痛いわで、ド近眼のため見た目もイマイチでどうにもならなかった・・・
そこで、もうどうにもならなくなったので最終手段として行うことにした。

事前検査に3時間くらいかかり、適合検査に受かった(角膜の状態が良くなかったりすると、この検査で落ちる人もいる、知り合い約1名)。
で、十日後くらいの順番予約をして手術に臨んだ(ドキドキ)

オレンジの光を見つめていたら”ジジジジー”という音とちょっと焦げた様な匂いがしたのを今でも憶えている。
レーザーで照射しているときの感覚だ。おお、今まさに、すげー。

と次の瞬間、自分の眼球が焼かれていると思って恐怖心が頭をもたげ始めたら・・・終わった。あっという間だった。

30分くらい冷布で冷やし目をつぶっていた。

するとあら不思議、ぼんやりくっきりの変な感覚がだんだんしっかりした視力に変わってきた。
自分がしてきた眼鏡を処分してもらい、保護サングラスをしてその日は帰ってきた。

さて、続きは・・・またこの次にします。




Posted by ガッキーユイ at 05:02

<?=$this->translate->_('削除')?>
レーシック・・・事故のニュース